本文へスキップ

フットサルは誰でも気軽に楽しめるスポーツです。


ゆるかっぷとは?how to "yuru-cup" ?

勝ち負けよりも楽しさを!!


『ゆるかっぷ』とは勝敗よりも、初心者の方や女性、年齢や性別に問わずにフットサルを楽しんでいただく事を目的とした大会です。経験者やうまい選手が主役になるのではなく、参加した皆さん全員が主役です。ゆっくりのんびり楽しみましょう。
またチーム内はもちろんのこと、チーム間のコミュニケーションの場として活用して楽しんでいただくのも『ゆるかっぷ』の魅力のひとつです。


ローカルルールの採用


『ゆるかっぷ』では参加した皆さん全員に楽しんでいただくために、いくつかのローカルルールを採用しています。これは老若男女問わず、だれもが楽しめるように設けられたルールです。

【グリーンカード】
グリーンカードとは、主にスーパープレイやナイスプレーをした選手に対して提示されます。これが2枚累積すると、次のハーフは出場できません。うまい選手や経験者が活躍することを抑止するためのルールです。もちろん初心者や女性プレイヤーが素晴らしいプレーをした際にも出る可能性がありますが、それは勲章として受け止めてください。
【ホットショット】
ホットショットとは、女性プレイヤーもしくは小学生以下のお子様が得点すると3点になるというルールです。劣勢の状況でも一発逆転のドラマが起きる!?男性プレイヤーはホットショットをアシストしてあげるのがスマートです。また、大会によってはホットショット賞として表彰されることもあります。
【カレイショット】
カレイショットとは、35歳以上のプレイヤーが得点すると2点になるというルールです。人間誰しも年齢とともに衰えてくるものです。35歳を過ぎてくればそれが顕著になるでしょう。若かりし頃とは体のキレも違います。若さは武器です。だったら、ということでできたルールです。ちなみに名前の由来は『華麗』と『加齢』がかかっています。


『ゆるかっぷ』誕生秘話

【誕生】

2009年夏、市内某所にて企画会議が行われた。既存の大会とは違う、もっと初心者や女性が楽しめる大会はないだろうかと。

「勝ち負けじゃなくて、のんびり楽しめるような大会ができないもんかなぁ」

「やっぱり中には勝敗が第一ってチームもいますからねぇ」

「それも大事だし悪いことではないけど、フットサル始めたばっかりの人たちや今から始めるって人たちが楽しめるような・・・」

意見を交わしあい、一つのアイデアが生まれる。

『ゆるかっぷ』の名付け親、コトナカレFCのみなさん
 うまい人や経験者に制限をつけてはどうか。さらには女性や子ども、年齢によって得点を変える。こうすれば多少の実力差があってもみんなが楽しめるんじゃないかと。あとはこちらの独断と偏見でその都度ルールを変える。これらを了承していただいたチームだけ出場してもらう。

「かなりエゴイスティックな大会ですけど・・・」

「いいんだよ!俺がルールじゃ〜!!」

こうして生まれたのが現在の『ゆるかっぷ』です。


【命名】

かくして誕生した『ゆるかっぷ』であるが、この時まだ大会名称は決まっていなかった。生まれたてのこの大会をお客さんに育ててもらいたい、そう考え大会名称もお客さんから募集することにした。

いくつか集まった候補の中で大会の趣旨、内容と一番マッチしていた『ゆるかっぷ』に満場一致で可決。応募してくれたのは別府を中心に活動しているコトナカレFC(写真)のみなさん。ちなみに【カレイショット】の名付け親もこのチーム。ネーミングでお困りの際は、コトナカレFCさんにお願いするのがいいでしょう。

過去のゆるかっぷ大会動画

準備中